新型コロナ対策担当 山際大臣 アルフレッサ ファーマ(株)を視察 2022年1月 新型コロナ対策担当 山際大臣 アルフレッサ ファーマ(株)を視察 2022年1月
童

レポーター

童 堉恆(ドウ ユヘイ)

プロフィール

台湾出身。2016年に他業界からアルフレッサ ホールディングス(株)に入社し、現在コーポレートコミュニケーション部に所属。アルフレッサグループ全体の活動を社会に発信するために奔走中。

医薬品等の製造を行うアルフレッサ ファーマ㈱では新型コロナウイルス抗原検査キットを開発・製造しています。
山際大臣よりご要望があり、同抗原検査キットの開発拠点をご視察いただきました。

アルフレッサ ファーマ㈱茨木リサーチセンターで撮影(右から3番目が山際大臣)

アルフレッサ ファーマ㈱

左から
3番目:代表取締役 社長執行役員 島田 浩一 / 2番目:取締役 常務執行役員 経営戦略本部長 上内 まゆみ /
1番目:研究開発本部 診断薬研究開発部長 岸本 達也
右から
2番目:取締役 専務執行役員 サプライチェーン本部長 武田 武 / 1番目:常務執行役員 研究開発本部長 三木 益生

2021年12月1日、山際大志郎大臣※が、アルフレッサ ファーマ㈱の新型コロナウイルス抗原検査キットの開発拠点である茨木リサーチセンターを視察されました。
山際大臣は「『ウィズコロナ』の社会において、感染防止と日常生活・社会活動の両立を図っていくことが重要であり、そのためにはさまざまな検査の有効活用を進めていく必要がある」と述べられました。

※経済再生担当、新しい資本主義担当、新型コロナ対策・健康危機管理担当、全世代型社会保障改革担当、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)

抗原検査キットの検査体験(右が山際大臣)

山際大臣はアルフレッサ ファーマ(株)の新型コロナウイルス抗原検査キット「アルソニック® COVID-19 Ag」の説明を受けられたのち、実験室を見学したり、検査体験などもされました。
意見交換の場では、同社の開発・製造に対する労いのお言葉やさらなる利便性を追求した製品への期待などを述べられました。

アルフレッサ ファーマ㈱が製造販売する新型コロナウイルス抗原検査キット「アルソニック® COVID-19 Ag」

新型コロナウイルス抗原検査キットの使用方法動画はこちらでご覧いただけます

※薬局での医療用抗原検査キットの販売が可能となりましたが、本製品の一般販売は開始しておりません。(2021年12月1日時点)

童 童

アルフレッサ ファーマ㈱は5分で判定が可能な抗原検査キットを開発・製造しています。皆さんの迅速なセルフチェックをサポートし、陽性判定者の確実な医療機関への受診につなげ、感染拡大防止に貢献していきます。