アルフレッサ ホールディングス株式会社

株主・投資家の皆様へ

[写真]代表取締役社長 久保 泰三

社会的使命を果たし、さらなる企業価値の向上をめざします

地域医療の推進など、医療制度改革による事業環境の急速な変化を背景に、アルフレッサグループでは2016年4月より「16-18中期経営計画 明日への躍進」をスタートいたしました。環境の変化に先駆けて自らを変革するため、グループ経営方針(Challenge 3)として「グループ一体となった事業強化」「健康・医療関連領域の拡充」「環境変化に先駆けた事業モデルの変革」を掲げ、全社的な取り組みを進めています。当社の強みである安定的かつ効率的な医薬品流通体制をさらに強化しながら、健康に関するあらゆる分野の商品・サービスを提供できるヘルスケアコンソーシアムを実現し、社会インフラを担う企業としての使命を果たしていきたいと考えております。

今後も「すべての人に、いきいきとした生活を創造しお届けします」というグループ理念のもと、企業価値をさらに高め、株主・投資家をはじめとしたステークホルダーの皆様の期待にお応えしてまいります。

代表取締役社長 久保 泰三