アルフレッサ ホールディングス株式会社

地域社会との関わり

基本的な考え方

アルフレッサグループは、全国に拠点を持つ企業グループとして、それぞれの地域に密着した事業活動を行い、地域社会と共生を図り、共に発展することを目指しています。当社グループは一体となり、社会的課題の解決に事業を通じて貢献しながら、地域社会に対する積極的な社会貢献活動に取り組んでいきます。

地域の健康や見守りの支援

地域の皆様の健康づくりをお手伝い

当社グループの医療関連事業では、調剤薬局を通じて地域の皆様の健康をより幅広く、積極的にサポートしています。在宅での療養が必要な患者様へのご自宅での服薬のサポートのほか、健康イベントを開催し、血圧、血流、体脂肪率、骨量、肺年齢、肌年齢等の測定や健康相談を行うなど、地域住民の皆様の健康への意識向上に努めています。
また、一部店舗では、薬剤師の仕事や薬について興味・関心を持ってもらうために薬剤師職業体験を行っています。

株式会社日本アポックでは
保険調剤薬局で「健康まつり」を開催
アポロメディカルホールディングス株式会社による「アイランド子ども薬局」活動
高齢者・認知症の方などの地域支援活動

医療用医薬品等卸売事業を営むグループ各社では、積極的に地域包括ケアシステムに協力するため、自治体と「地域見守り活動」に関する協定を結んでいます。また、高齢化の進展による認知症患者の増加に対する、地域における患者支援体制の構築が大きな課題であり、当社グループは、医療を支える企業として、認知症を正しく理解し、認知症の方やそのご家族の良き理解者となる認知症サポーターの養成に取り組んでいます。高齢者・認知症の方などの地域支援活動推進を通じて、地域コミュニティとの関わりやつながりを大切にし、誰もが暮らしやすい地域づくりの支援を行っています。

沖縄県と「沖縄県認知症高齢者等見守り活動事業に関する協定」を締結した株式会社琉薬
オレンジリングは認知症を支援するサポーターの「目印」
こども110番運動

[写真]こども110番ステッカー子どもを狙った犯罪が社会問題となっています。地域の子どもたちが安心して暮らせる環境を守るため、「こども110番」運動を推進しています。会社車両に「こども110番」ステッカーを貼り、子どもたちの安全の確保に配慮した配送活動を心がけるとともに、子どもに対する不測の事態に備える活動を積極的に行っています。また、子どもが危険を感じたときに駆け込める場所として、「こども110番の家」の設置も行っています。

実施会社 アルフレッサ(株)、四国アルフレッサ(株)
ティーエスアルフレッサ(株)
明祥(株)、(株)琉薬

社会福祉への貢献

車椅子、福祉車両等の寄贈

四国アルフレッサ株式会社、ティーエスアルフレッサ株式会社では、同社が活動する地域の自治体や社会福祉協議会などを対象として、毎年車椅子や福祉車両等の寄贈を行っています。今後も取り組みを継続し、地域社会とのつながりを大切に育んでいきます。

「第35回全国都市緑化やまぐちフェア」に自動体外式除細動器(AED)7台および車椅子25台を寄贈したティーエスアルフレッサ株式会社
献血への協力の呼びかけ

病気やケガの治療のため、輸血や血液製剤を必要とする方が数多くいます。医療に関わる企業が果たす社会的責任の一環として、共に働く人々に献血への協力を呼びかけています。グループ各社では定期的に移動献血車を呼ぶなどして、継続的な取り組みを行っています。

移動献血車での献血の様子

非営利団体(NPO)等への活動支援

WFP国連世界食糧計画の支援

国連WFP協会を通じ、飢餓と貧困の撲滅を使命とするWFP国連世界食糧計画を支援しています。
子どもたちの飢餓をなくすためのチャリティーウォーク「WFPウォーク・ザ・ワールド」へ参加するとともに、チャリティエッセイコンテストへの参加の呼びかけなど、WFPの活動支援を行っています。

「WFPウォーク・ザ・ワールド」へ参加

地域社会との様々な交流

太田市サイエンスアカデミーへの参加

当社グループのサンノーバ株式会社は、本社所在地の群馬県太田市が主催する「太田市サイエンスアカデミー」に第一回(2011年)から参加し、医薬品を題材に「ものづくり」に関心を持ってもらうことを目的に、「医薬品の基礎」「錠剤づくりの体験学習」の講座を開催しています。

体験学習では、金属製の器具を使い、人体に影響のない材料で、実際に医薬品の錠剤づくりを体験してもらっています。参加者のアンケートでは常に「一番楽しかった講座」に選ばれ、高い評価を得ています。
サンノーバ株式会社をはじめ、アルフレッサグループ各社は、「良き企業市民」として地域における社会貢献活動をこれからも推進していきます。
「太田市サイエンスアカデミー」の詳細はこちらをご覧ください

錠剤づくりの体験学習の様子
「秋田竿燈まつり」を通じた、地域の文化活動に貢献

医薬品原薬を生産するアルフレッサ ファインケミカル株式会社では秋田の夏の行事である「竿燈まつり」に地元町内会チームを一貫して支援することで参加しています。地元町内会チーム(下肴町)は「妙技会」の団体規定の部において何度も優勝を果たしています。竿燈まつりへの参加を通じて地域の活動に貢献しています。

竿燈まつりの様子
地域の美化活動

アルフレッサグループ各社では各地域で清掃活動を通じて地域の環境美化に貢献しています。アルフレッサ ファーマ株式会社では2011年より毎年秋に開催される「大阪マラソン」に合わせて事前に実施される「大阪マラソン"クリーンUP"作戦」に参加し、本社周辺や近隣の公園の清掃を行っています。また、明祥株式会社では有志により設立したNPO法人つくし会の活動として、石川県、福井県、富山県の公園や海岸で清掃活動や草むしり等を定期的に行っています。

「大阪マラソン"クリーンUP"作戦」の様子
寄付・協賛

グループ各社では、社会貢献活動の一環として、各種団体などへ寄付・協賛を行っています。社会福祉、健康、学術・研究分野など様々な分野への寄付などを通じて、地域社会とのつながりを大切に育んでいきます。
地震や豪雨などの災害発生時には被災された皆様の支援や、被災地の復興にお役立ていただくため義援金の寄付と当社グループの社会的使命として被災地域における医薬品の安定供給に努めています。