アルフレッサ ホールディングス株式会社

地域社会との関わり

アルフレッサグループは、企業市民としての責任を自覚し、地域社会との対話と交流を深め、地域との共生を図っています。当社グループが一体となって、社会的課題を克服しながら、持続的な社会発展のため、社会貢献活動に対して積極的に取り組んでいます。

こども110番運動

[写真]こども110番ステッカー昨今、こどもたちがトラブルに巻き込まれる事件が多く発生し、社会問題となっています。アルフレッサ株式会社、ティーエスアルフレッサ株式会社、明祥株式会社では、地域のこどもたちが安心して暮らせる環境を確保するため、「こども110番」運動を推進しています。私たちが保有する車両に「こども110番」ステッカーを貼り、こどもたちの安全の確保に配慮した配送活動を心がけるとともに、マニュアルやこども救出事案報告書の作成を通じて、地域の安全確保に貢献すべく、活動を実施しています。

地域の美化活動

[写真]地域の美化活動の様子アルフレッサグループ各社では各地域で清掃活動や美化活動を通じて地域の環境美化に貢献しています。アルフレッサ ファーマ株式会社では2011年より毎年10月に開催される『大阪マラソン』にあわせて事前に実施される「大阪マラソン"クリーンUP"作戦」に参加し、本社周辺や近隣の公園の清掃を行っています。また、明祥株式会社では有志により設立したNPO法人つくし会の活動として、石川県、福井県、富山県の公園や海岸で清掃活動や草むしり等を定期的に行っています。