1. HOME
  2. CSRへの取り組み
  3. 事業活動の流れ

印刷する

事業活動の流れ

アルフレッサグループは、医薬品、診断薬、医療機器などの卸販売および製造販売を中心に医療と健康に関する様々な事業を展開しながら、「健康に関するあらゆる分野の商品・サービスを提供できるヘルスケアコンソーシアムをめざします」という私たちのめざす姿のもと、すべての人に、いきいきとした生活を創造しお届けします。

事業活動の流れ

  1. 私たちは、公正な取引を通じて、お取引先様との良好な関係を構築しています。
  2. 私たちは、徹底した品質管理のもとで、お客様のニーズに応える医療用医薬品等を作っています。
  3. 私たちは、お客様に医療用医薬品・一般用医薬品等を、適時・的確に、そして安全かつ安定的にお届けしています。
  4. 私たちは、医療機関の方々に医療用医薬品等についてしっかりと説明し、安心して使用いただけるように努めています。
  5. 私たちは、調剤薬局等の方々に、安定的に商品をお届けしています。
  6. 私たちは、地域社会とのコミュニケーションを図りながら、地域住民の方々の安全にも貢献しています。

医療用医薬品等卸売事業

医療用医薬品を中心に、診断薬、医療機器・用具などの様々な商品を病院、診療所や調剤薬局などに提供しています。また、高品質でタイムリーな情報提供など、情報面からもお得意先様をバックアップしています。

セルフメディケーション卸売事業

一般用医薬品を中心に、健康食品、サプリメント、化粧品などをドラッグストア、薬局・薬店などに販売しています。多様化するお得意様のニーズにお応えするため、付加価値の高いサービスをご提案しています。

医薬品等製造事業

予防、診断、治療の総合的な観点に立ち、医薬品、診断薬、医療機器の3つの分野にわたる製品を製造・販売しています。ユニークで存在感のある製品の研究・開発・製造・販売や、輸出入を通して、世界の人々の健康文化に貢献しています。

医療関連事業

中期経営計画で掲げる「ヘルスケアコンソーシアムの実現」に向けて、アルフレッサグループは関連事業領域への積極的な投資を行っています。医療関連事業セグメントに含まれる調剤薬局事業などを通じて、様々な医療ニーズにお応えしています。

ページの先頭へ戻る